障がい者の社会的自立のための、企業での法定・実雇用における、差別・虐待のない合理的配慮のある就労環境作りに関する研究会の開催、また、同内容の大学講義(選択履修)を提供している、障がい者ダイバーシティ研究会です。|特定非営利活動法人 障がい者ダイバーシティ研究会

障害と多様な
仕事の在り方研究会

企業経営の核心は人なり - この実現のために -

障がい者雇用は、人口減少が著しく進む中、若者たち、女性活躍非正規キャリアが正社員で活躍できる職場環境作りと同列にあり合理的配慮と働き方ダイバーシティー・マネジメントにより企業の戦略的成長に参加できる。
大学、厚生労働省と提携しつつ…

第33回 障害と多様な仕事の在り方研究会NEW2020/01/28

日時1月28日(火)14:45~18:00
会場伊藤忠商事(株)青山本社 10階大会議室
講師㈱リクルートオフィスサポート経営企画部長 榎本智幸様      ㈱スミセイハーモニー 代表取締役社長 鎌田恵徳様
テーマ合理的配慮から身体障害者の 雇用マネージメントの先にあるもの(障害者の働くことの質・・・)

閲覧には会員登録が必要です