障がい者の社会的自立のための、企業での法定・実雇用における、差別・虐待のない合理的配慮のある就労環境作りに関する研究会の開催、また、同内容の大学講義(選択履修)を提供している、障がい者ダイバーシティ研究会です。|特定非営利活動法人 障がい者ダイバーシティ研究会

慶應義塾大学全学部共通障害者雇用講座

自立と社会参加

広く若者たちに障害者が企業等で働き
職業的自立を通した社会参加の意義と全ての若者たちの自立(親から)こそが
この国の新たな文明を切り開くものであることを啓発する。

日吉キャンパス春学期障がい者雇用講座終了2019/05/30

7月15日予定通り6年目の障害者雇用講座が終了した。
毎回出欠をとり、私語は認めず、期末試験まで行う厳しい 選択履修科目にも関わらず90%以上驚くべき履修率です。
2010年以来1300名以上が履修して行った・・
企業で必ず出会う障害者雇用、入社後新人研修の一つに
障害者雇用研修も組み込まれる時代、その思いは・・・
今年の履修生は、130名前後と少なかったが内容的には
企業講義に対する眼差し、Q&Aおよび感想文から過去一番
に濃いものであったとの印象です。厳しい感想文を読む中で
雇用企業側も改めて自社の障害者雇用を見つめなおす
きっかけになりましたとのコメントが多かったことも事実です。参加ご協力いただいた企業の皆様にお礼申し上げます。
さらに中島教授とコラボ、来年も魅了ある講座を目指します。

閲覧には会員登録が必要です

2015年度講座日程一覧
2015年度講座日程一覧