障がい者の社会的自立のための、企業での法定・実雇用における、差別・虐待のない合理的配慮のある就労環境作りに関する研究会の開催、また、同内容の大学講義(選択履修)を提供している、障がい者ダイバーシティ研究会です。|特定非営利活動法人 障がい者ダイバーシティ研究会

慶應義塾大学全学部共通障害者雇用講座

自立と社会参加

広く若者たちに障害者が企業等で働き
職業的自立を通した社会参加の意義と全ての若者たちの自立(親から)こそが
この国の新たな文明を切り開くものであることを啓発する。

日吉キャンパス春学期障がい者雇用寄付講座終了2019/05/30

学生の履修意欲更高く、90分の講義に質問時間設定してもなお質問多く白熱Q&Aだった。 
女子学生の鋭い質問に講義企業が暫したじろいだ。 
また初年度から中島教授は、履修学生の出欠、私語に厳しく対処、さらに試験と成績、厳しい講義に居眠り等学生もいましたが総じてまなざしは鋭く真剣だった。 
毎回感想文も書いていただき講義企業に終了後コピーをお渡しできたこと学生部に感謝しています。